山梨さくらんぼ狩り 清澄園


さくらんぼ狩り山梨県南アルプス市清澄園

山梨さくらんぼ狩り 清澄園 豆知識

さくらんぼ狩り山梨 清澄園TOPへ >豆知識

さくらんぼ狩り山梨
南アルプス市清澄園メニュー

山梨さくらんぼ狩り
清澄園 携帯用

QRコード
QR

さくらんぼ狩り 山梨県
清澄(せいちょう)園 住所

山梨県南アルプス市百々2432
予約専用TEL
090-4844-0090

さくらんぼ狩り山梨 清澄園 豆知識


さくらんぼは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、バラ科サクラ属の落葉高木、及びその果実を指します。
果実は丸みを帯びた赤い実が多く、品種によって黄白色や赤黒い色で紫がかった物もあり、最近では品種改良が行われて数十種類の品種があります。
(中国原産でホームセンターなので暖地桜桃の商品名で売られている品種で、花が咲くのが関東で3月に咲き、小さい実でさくらんぼの味がする物は商品としては流通していません。)

こちらでは商品化された物をさくらんぼと、普段は桜桃と呼ぶ事が多いです。

さくらんぼと言う名前の由来は「桜の坊」。つまり桜の実という意味ですが観桜用の桜の実は食用に用いられる桜桃とは違い大きくならず食用にする部分も成長しません。
生食用にされるのは主にセイヨウミサクラの実であり、日本で食べられるさくらんぼもほとんどがこれに属します。
現在のさくらんぼは台木に青葉サクラ、ヤマサクラ、コルトなどにさくらんぼの芽や穂を接いで大きくしています。(9月末から10月初旬に芽接ぎ)
苗は11月下旬に植え付けます。

さくらんぼの花は白色で異なる品種で交配しないと果実が実らない他家受精であるが、品種間にも相性があり何でも良いと言う訳ではありません。(例:佐藤錦×ナポレオンは相性がいい)
しかし最近では1本でも結実する品種もあります。

さくらんぼの産地では日本最南端の南アルプス市では国内で特に早い収穫を迎えハウス物は4月下旬から5月初旬、露地物が5月下旬から6月下旬までで、赤い宝石と呼ばれ毎年この時期は全国からたくさんの人がさくらんぼ狩りに訪れます。

南アルプス市では高砂という品種がメジャーです、完熟の高砂は甘みと酸味が絶妙で濃厚な味わいで佐藤錦以上の美味しさです。

さくらんぼの効用は、疲労回復、貧血、冷え性、疲れ目、関節炎、美肌効果に良いとされています。


さくらんぼ狩り 山梨県
清澄園 おすすめ


必見

さくらんぼ狩り山梨 清澄園
さくらんぼ直売ランキング


1位 佐藤錦、高砂(M〜L玉)
500g化粧箱入 2,000円

500g

2位 佐藤錦、高砂(M〜L玉)
250gパック入 1,000円

250g

3位 佐藤錦、高砂(M〜L玉)
350g化粧箱入 1,500円

350g